食欲抑制剤リデュース

ダイエットの食べたいを抑える

ダイエットで食べたいを抑える画期的なやり方があるんです

ダイエット中の食べたいという欲求を抑えることができず、挫折してしまう人も多いはず。

そんな人には、視覚を利用した青色ダイエットがおすすめです。

実は、青色は自然界には存在しない色です。

海や空を青々としていると感じる人も多いでしょうが、これは様々な要因によって青に見えるだけで、物質そのものが青いわけではありません。

人間には動物的な本能で、自然界に存在しない青色を危険なものだと判断する能力が備わっています。

つまり、青いものを見ると食べてはいけないと脳が判断するのです。

お茶碗に盛られたご飯が真っ青だったら、食べたくないと感じてしまいますよね。

青色には緊張状態がほぐれるという鎮静効果も期待できます。

ダイエット中にストレスを感じている人は、青色を見ることによって自然とイライラが解消できるのです。

では、具体的に青色ダイエットでどのように食べたい欲求を抑えるのかというと、1番簡単な方法は、青色眼鏡を着用することです。

100円ショップなどにも青色眼鏡は売っていますので、食事の際にこれをかけることで、自然と食べたい欲求を抑えることができます。

次に、カメラアプリを使って食事の写真を撮るのですが、これを青色にしてしばらく眺めます。

それから食事をすることで、自然と食欲が減少するでしょう。

食紅を使ってご飯を青くするという方法もあります。

実際に食べ物が青いと、かなり食欲を抑えることができるでしょう。

すべての食器を青色にするという方法もあります。

食事が美味しくないなんて、と思う人もいるでしょうが、ダイエット中だと割り切って実践してみてはいかがでしょう。

リデュース

ダイエットで食欲がとまらない方へ上手な抑え方を紹介します

ダイエット中なのに食欲が止まらないことで、悩む人もいると思います。

そもそも、人はなぜ食べるのでしょうか。

食べるのは生きていくためのエネルギー補給をしないといけないからです。

何もしなくても、人の体はエネルギーを消費し続けるので、何か食べてエネルギー補給しないといけません。

しかし、人間の食事はエネルギー補給だけでなく、楽しみを見出すものでもあります。

毎日同じ物では栄養バランスも崩れてしまし、違った物を食べることで健康と楽しみの両方を満たしているのです。

必要最低限食事をすれば生きていくのに十分分ですが、なぜ代謝できるエネルギー以上に食べてしまうのかというと、それは食欲が起こるからですね。

必要なエネルギー補給ができているのに食欲が止まらないのは、原因があります。

まず、栄養バランスが偏っているということです。

人間が生きていくためには、ミネラルやビタミンといった栄養素が欠かせません。

エネルギー量が足りても、偏った食事のせいで栄養バランスが崩れると、食欲が止まらなくなってしまうのです。

他にも、水分不足やホルモンバランスの乱れ、ストレスによって食欲が止まらないこともあります。

ダイエットのために、無駄に食べるのは良くありませんから、食欲を抑えるために三食決まった時間に、栄養バランスの取れた食事をしましょう。

痩せたいから一日二食しか食べないなど、食事量を減らすと、体が早くエネルギーを補給してほしいと要求し、ますます食べたくなってしまいます。

カロリーの低い温かい飲み物を少しずつ飲むのも、ダイエットに効果的です。

コーヒーや紅茶ではカフェインの取り過ぎになってしまうので、白湯が一番いいですね。

温かい飲み物によって胃が膨張し、空腹を紛らわせてくれます。

リデュース

サブコンテンツ

このページの先頭へ